HAUNTEDじゃんくしょん(4)について

すっくと狐(1)についてのpage

怪物が集う異形の土地「七ッ森」の玄狐・唱(となう)が選んだのは、“ひのえんま”生まれの女子高校生・実花(じっか)。
友人たちを救うために、火の気の強い実花は唱の力を強め、唱とともに鳥居を飛び越えた!! 化け物たちに遭遇した実花の運命は――!?元気が取り柄の女子高生・実花と、親友の弓弦(ゆずる)。
2人が一緒にいると、いつも何事かが起こる。
実花だけではどうにもできないとき、稲荷神社の主・玄狐の唱が彼女たちを救ってくれる!! 唱は実花に呼ばれると、嬉々としてやってくるのだ。
実花に思いを寄せる同級生の草太にも、唱の姿が見えるようになってきた。
それは、唱が人間に近づいてきた証拠。
狐の唱は、少しずつ人間たちとの距離を縮めていく。
そして、少しずつ実花と唱の距離も縮まって……。
唱の想いは実花に届くのか!?二度と唱に会えないかもしれないと思ったとき、実花はどれだけ自分に唱が必要かということに気づいた。
唱が好き!という想いだけで、実花は危機が迫る唱のもとに飛び出した!! 実花の愛は、唱を救うことができるのか!? 狐と人間のロマンスがここに生まれる――。
玄狐・唱(となう)に見初められた“ひのえんま”生まれの高校生・実花。
彼女は唱と共に生きることを決意した。
しかし火の気が強く、よい魂魄をもっている実花に、妖怪たちがちょっかいを出してきた。
彼らは玄狐から実花を奪うために動き出す……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010946

Copyright © HAUNTEDじゃんくしょん(4)について All rights reserved
Ads by Sitemix