HAUNTEDじゃんくしょん(4)について

独身貴族の策略のpageですよ。

世間知らずの令嬢カライナには、つらい過去があった。
愛する婚約者の事故死。
しかもその時、婚約者は女性連れだったのだ! 以来、男性と距離をおいてきたカライナだったが、ある晩、彼女は社交界で有名なプレイボーイ、ジュードに猛烈アタックされる。
彼はテキサスの名門一家の美しい三男坊。
「彼の明るさが私の緊張をほぐしてくれる…」カライナは徐々にジュードに心を許しはじめるが、一方、彼がカライナに近づいたのは、彼女を陥れる目的のためだった!いじわるな継母と2人の義姉―エリーは、まるでシンデレラのような境遇にうんざりしていた。
継母のケータリング会社でパーティーの裏方として自分だけコキ使われ、姉たちはそこで金持ちの伴侶をみつけようとめかしこんでいる。
エリーにだって夢はあるが、料理の腕を生かし、自分のレストランをもちたいと話すエリーをハンサムな投資家は冷たく笑った。
その血も涙もない彼と、まさか仕事で再会するなんて…! しかも彼はとびきりセクシーな笑顔でアプローチしてきて!?美人コンテストで優勝したほどの美貌をもつクリスタルは、王家の子供たちのナニー(乳母)に応募してエル・ザフィール王国を訪れた。
不恰好な眼鏡とだぼだぼな服、引っつめの髪で変装して…。
なぜか“不美人”であることがナニーの絶対条件だった。
雇い主の第2王子ファリークは聡明な彼女を気に入り、クリスタルも王子に心惹かれていく。
姿を偽り続けることが心苦しく、本当のことを話そうと決意するが、王子はどんな嘘や偽りも許さない強い意志をもっていた…!?サヴァンナは2年前に、両親を事故で亡くしたあと遺産を弟に持ち逃げされ、以来、兄と2人で懸命に牧場を守ってきた。
オールド・ローズという薔薇に興味をもったのも薔薇作りで家計を助けたかったからだ。
貴重なその薔薇は、百年も昔に無人となったゴーストタウンにあるはず。
だがそこは不気味な場所で、近づいてはいけないと兄に言われていた。
そんな時、サヴァンナは町外れで見知らぬ男性と出会う。
オールド・ローズをよく知ると言う彼にサヴァンナは心惹かれ!?伯母からロンドン郊外の屋敷を相続した伯爵令嬢オクタヴィアは、うきうきしながらさっそく屋敷を見に行った。
しかしそこにはすでにかわいらしい先客が! 利発でおとぎ話のお姫様のように愛くるしい少女と、それよりだいぶ年下の、おてんばな妖精のような妹だった。
事情がわからず、姉妹に手を引かれるまま、オクタヴィアは、姉妹の叔父エドワード・バラクラフに引き合わせられた。
オクタヴィアを姉妹の家庭教師と勘違いしたエドワードは、尊大な態度で彼女に職をあきらめるよう言い渡した。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017607

Copyright © HAUNTEDじゃんくしょん(4)について All rights reserved
Ads by Sitemix